プロペシアの効果&副作用 TOP >プロペシアの効果的な服用方法

正しい飲み方を心がける

プロペシアは医学的にはその効果を認められているため非常に効果の高い薬といえるでしょう。しっかりとした飲み方が重要となります。しっかりとした飲み方をしないと薬の効果を実感するのが難しくなるのと同時に、副作用などの心配もでてきます。しっかりと量と頻度を守った飲み方が一番効果的な飲み方となるでしょう。またプロペシアは必要以上の量を飲んだとしても効果が上昇するということは確認されていません。


プロペシアの基本的な飲み方

プロペシアは基本的に一日一回一錠を毎日飲んでいきます。一錠の量は1mgとされていて、人によってはこれ以下の場合もありますが、これ以上服用することは禁止されています。また薬の種類によってはこのプロペシアと同じような効果のある薬もあります。そのような場合一条であると1mg以上の量になってしまう場合もあるため、切って服用する必要がでてきます。自分の使用する薬がどの程度の量化をしっかり把握しておくことが大切となります。
服用のタイミングは自由であり、食後などを気にする必要はありません。しかし効率的に飲む為にも自分で時間を決めて飲むことをお勧めします。そのほうが飲み忘れも防げるようになります。基本的な飲み方を意識していれば効果は必ず出てきます。最低でも3ヶ月の期間が必要とされています。


効率的な服用方法

基本的なのみからを意識していれば効果は期待できますが、効率的な飲み方というのも存在します。それはミノキシジルとうものと併用することです。この物質は血流を多くする効果があり、血行が良くなります。血行が良くなればそれだけ栄養を髪の毛に運べるようになるため発毛が促されます。より効率的に薬を使いたいと思う場合はこのような方法を試してみるのもよいでしょう。ただあまりに効果を求めすぎてしまうと、過剰摂取になりすぎてしまう場合もあるので、心の余裕を持てる範囲で利用していくのが良いと思います。