プロペシアの効果&副作用 TOPAGAの基礎知識 >AGAになる理由

AGAの原因

AGAはまだまだ研究段階であり、その原因の全てが判明しているわけではありません、そのため、何が原因であるかははっきりと這いえませんが、現時点で明らかになっているのは男性ホルモンということです。男性ホルモンによって、脱毛症が起こっていることは明らかになりました。そのためこの脱毛症は男性に多く、それゆえに男性型という名前も付いています。しかし男性だけでなく、女性にも男性ホルモンというのは存在している為、当然この症状が出てくる可能性はあり、全ての人がこの症状を体験する可能性があるということです。


男性ホルモン以外の原因

脱毛による薄毛は誰もが悩み、そして改善していきたいと思っている問題です。脱毛の原因であるAGAが研究されていくことによって、多くの人がその悩みから開放されていくでしょう。しかし薄毛の全てが男性ホルモンによるものとも限りません。髪の毛は全身の健康状態を表すよき指標であります。そのため薄毛になってきたということは何かしらの原因があるということも少なくありません。それは生活習慣であったりや、無理が多くある日常生活など様々な原因があります。男性ホルモンが原因としてその他の要素を改善しなければ、他とてAGAのより良い薬ができたとしても、あまり効果がないということも考えられます。薬を試す前に、一度自身の生活を見直すというのも必要になってくるのではないでしょうか。また気にしすぎないというのも一つの手です。


気にしすぎも良くない

髪の毛は単純に外見などのためのものではなく、健康に深く関わってきています。そのため髪の毛の様子を注意深くみておくことは非常に健康の面でも有効なものです。しかし皮肉なことにあまりに気にしすぎるとそれがストレスになり、脱毛につながっていってしまうということもあります。髪の毛はストレスに弱いような性質があるため気にしすぎてしまうのも良くありません。ストレスに弱いといっても人の体の一部である為、様々な方法で改善の方向に持っていってくれます。自分の髪の毛は健康だと思うことも脱毛を防ぐ上では必要なことかもしれません。




AGAの悩みを今すぐ解決したい人はこちら!