プロペシアの効果&副作用 TOP >フィナステリドとは?

フィナステリドはプロペシアのこと

男性型脱毛症の用語の中には多くの難しい聞きなれない用語があります。このフィナステリドという単語もそのうちのひとつだと思います。このフィナステリドとは、後のプロペシアであります。そのため男性ホルモンの働きを阻害する抗アンドロゲン薬の一つです。もともとは男性型脱毛症の症状とは関係のない、前立腺肥大症や前立腺がんに用いれていたものです。しかし男性型の脱毛症に有効であるということがわかったため用いられるようになりました。これによって今まで手のうち用がなかった脱毛症に対しても有効策が一つ生まれたことになります。多くの男性の悩みに対応できるようになってきました。

効果の高さと副作用の存在

この薬の効果は男性型脱毛症の原因の一つとされているジビドロテストステロンの生成を抑制する効果があります。そのため男性型脱毛症に対して有効的といわれています。非常に効果的であり、魅力的な薬となっていますが、その効果ゆえに副作用も十分考えられます。それは性欲減退や男性の性器の機能不全などが挙げられます。しかし用法容量をしっかりと守れば、この副作用がでることも少なく、ほとんど副作用の心配はありません。またこの薬はその効果から男性のみに許され、女性や未成年者には使用することが禁止されています。効果が強い分取り扱いが難しい薬といえるでしょう。


しっかりとした管理が重要

男性型脱毛症で悩んでいる人は多くいると思います。今までは有効な対策というものができなく、見守るだけでありました。しかし効果的な薬が出てきたことで悩みを解消できたという人も随分と増えてきています。しかしそれだけ効果が高いということは、副作用にも注意しなければいけません。効果の高い薬は飲みすぎると毒にもなるので、十分配慮し、適量を守っている必要があります。効果的に作用を体験する為にも、効果的な薬の使い方が必要不可決となっていきます。